スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南淡路遠征

  • 2009/03/09(月) 01:43:06

こんにちは。
忙しい毎日を送っています。
が、それなりに生き抜きも必要だろう、という事で、淡路島にぶらり旅です。

デジカメを忘れたので携帯電話でパチリ。
画質は良くありませんが、淡路SAから見た明石大橋です。

awaji sa

この後水仙境という所に行き、「おのころランド」に行く予定です。

ところが水仙境であんな恐ろしい思いをする事になろうとは・・・!

かなりくねった道を運転する事1時間強、辿り着いた水仙境に水仙は殆ど咲いていません。
もう時期が遅かったようです。

入り口で入園料を払うとき、くたびれたおじいさんが水仙饅頭を一個くれたのはそのお詫びかもしれません。

水仙の咲いていない急な斜面を降りていくと・・・。

suisen1

現れた、怪しげな建物・・・。
失礼ながら、廃墟直前の建造物に明らかな素人のペインティング。

訝しい思いで更に近づくと・・・。

suisen2

怪しさは一気にコンディションレッド発令レベルに上昇です!
パラダイスという文字が色濃く昭和を感じさせます。

恐る恐る近づくと、中のおっちゃんが「入場券は!」と脅迫するような勢いで聞いてくるので、
「すみません、車の中に忘れました・・・。」と答えると、
「いいよ、いいよ。さぁ入って!」と気安い感じです。

・・・うぅ、なんでどうでもいいなら入場券の提示を求められたのか・・・。

この世のパラダイスという中に入ってみると・・・。

suisen3

ズドーンッ!

あぁっ!どこかで見たカタチっ!

他にも疑いようもなく昭和時代の「ポルノ写真」というべき写真が多数展示され、
また、性に関する様々な「資料」が展示されていました・・・。

しかもあれもこれも必ず「昭和」を思わせる古さ・・・。

水仙でも見て心癒されようと画策していた僕は、思わぬエロエロ攻撃に気分を害されてしまいました・・・。

これは・・・、僕の求めるエロではない・・・!

エロにはエロの美学があるのです。

という訳で、「おのころ」に行く予定を取りやめ、戻ることにしました。
本当なら罵詈雑言を浴びせたいくらい嫌な気分になっていたのですが、そこの従業員は皆一様に70歳位の老人で、男性も女性も疲れ果てたような、元気のない表情で店番をしていました。

お年寄りが食べるために必死で考え生み出したものかもしれない・・・。
と思うと、文句をいう気にはなれなかったです。

こういった所に自分が仕事をしながら勉強しているノウハウを提供し、商売が出来るようにお手伝いできる仕事(コンサルティング?)ができたらなぁ、と思う旅になりました。

スポンサーサイト

「のら」なのら

  • 2008/11/23(日) 16:10:08

081123 のら1


こんにちは。
僕の名前は「のら」です。

インドマミズフグのmix(雑種)だそうですが、親が誰かとか種類がどうとかなんて・・・。


すっごく気になります!


でも知る術はありません。

えっと・・・、趣味ですか?
薄暗い物陰でのんびりする事かなぁ!
あと、食べることも大好きです。

もちをさんのウチに来て、2ヶ月くらいになります。

もちをさんが近所のペットショップに居る僕と出会った時、水槽の中で僕の仲間が死んでいました。
真っ黒に変色した死骸を食い荒らすクサフグ(だと思うけど)に怯える僕を見て、980円で救いだしてくれました。

もちをさんのウチにはミドリフグの「ぷくを」先輩が居られました。
フグは基本的に混泳は禁止なんですけど(ケンカするから)、ぷくを先輩とは今のところ仲良くやってます。
(時々僕が食べているエサを横からかっさらっていかれます・・・)

ぷくを先輩はどうももちをさんのことがお嫌いなようで、もちをさんが水槽の前に来ると奥のほうに逃げてしまわれます。
もちをさんが可哀想なので、僕は逆に水槽の前面に出てもちをさんに姿を見てもらいます。
得意のプルプルダンスを見ていただきます。

なのに・・・、もちをさんはぷくを先輩が気になるようで、目の前に居る僕を無視してぷくを先輩ばかり見ています。

ちょっと寂しい・・・。

でも、いつか僕のことを好きになってくれると信じています。

今日は撮影してもらえるということだったので、僕、頑張ってポーズをとりました。
どうですか?(食事の後なので、少々お腹が出てます!)


みなさん、これからもよろしくお願いします!


のら


続きを読む

またひとつ、歳をとりました

  • 2008/11/12(水) 23:19:06

ガイダンス少女

こんにちは。
↑の絵をお店に貼るPOPに載せて良いか、申請中です。
OKが出たら「○オデオ広島本店」のPCソフトコーナーに展開するので、観れる人は観てください!
で、お店の人に

「このPOP、マジカッコイイんですけど~~!」

と言ってやってくださいね!

さて・・・。

続きを読む

ネクタイって、結局何なんだろう?

  • 2008/11/03(月) 23:16:12

久しぶりの絵

こんにちは。
久しぶりに・・・、絵を描いてみました。

人生思った方向にはなかなか進まず、絵を描いて食べていくって訳にはいかないですが、
絵を描いたり、誰かの絵を見たり、
いや、絵に限らず自然が時折見せる命の美しさ、
子供が不意に見せる弾ける様な笑顔、
お年寄りが見せる、経験があるからこそできる包み込むような微笑、
彼女が振り返ったときに見せた煌く涙まで、
何もかもが美しいと思える気持ち、
それだけは心に残っています。

この先自分がどのような人生を辿ろうとも、そんな心は大事にしていきたいです。
で、絵も描き続けようと思います。

パソコンが壊れているので、スキャナーで取り込めずデジカメで撮影してみました。
うぅ、暗い!
下手な絵が更に変に見えますな~!

ところで・・・

続きを読む

微妙な一日

  • 2008/10/30(木) 22:45:24

091030ぷくを

こんにちは。
仕事が落ち着いて、初めての休日です。(代休取りました)

3cmほどに成長した、ミドリフグの「ぷくを」。
水槽の水換えをして・・・、そろそろかな?

「○川急便で~す。」

そうです。新たに「ヤドカリ」3匹と「ミナミヌマエビ」を10匹注文していたのです。
フグはエビを食べてしまう事もあるようですが・・・。
「インドマミズフグ」の「のら」がきた時も大人しかったぷくをだから、大丈夫かな・・・。

箱を開けると、え?これがヤドカリ?
現在水槽の中に1ヶ月程前に購入したお掃除戦隊ヤドカリ組が3匹居るのですが、1cmにも満たない小さなヤドカリ達なのです。
今度も同じくらいかな?と思ったら・・・。

前のの倍以上大きい!
体積で言うと6倍くらいあります。

バンブルビーゴビー(黄色と黒の縞模様のハゼ、2cmくらい)が襲われないかな・・・?

異様に元気で、アクティブに動き回ってるので、ちょっと不気味に見えます。

そしてやって来たミナミヌマエビは小さくてかわいいエビでした。
10匹のはずが、おまけでしょうか?12匹も入っています。
このエビは底のコケを食べてくれるので、水槽が綺麗になるのです。

いざ、水槽に投入!

・・・。

その時、僕は食物連鎖の非情な現実を知ってしまったのです。

あの臆病で大人しいぷくをが・・・。

獰猛な猛禽類のような勢いでエビに襲い掛かり、生きたままに踊り食い祭り開催です・・・。
エビは襲われているにも関わらず、ツマツマとコケを取っています。

「逃げろ!逃げるんだ~っ!!」

インドマミズフグの「のら」も嬉々としてエビを襲っています。
あ、あの新参者のヤドカリまでエビを襲っている!!

もぅ、水槽の中は阿鼻叫喚の地獄絵図と化してしまいました。

結局ミナミヌマエビはほぼ壊滅・・・。
2匹が残るのみとなってしまいました。

危ないかもしれない。食べられるかもしれない。
分かっていながら・・・、僕は自分の「水槽を綺麗にしたい」というわがままを通す為、敢えて危険に目をつぶり、そして結果多くのエビを死なせてしまいました。

愚かな人間の見本です。

生きていれば同様の事は日常生活の中に溢れています。
欲のために本質を見誤る。
忌み嫌うパターンに陥ってしまった事に、自分に対してガッカリしてしまいました・・・。


生き残ったエビを救うため、隠れ家を買いに行く途中で・・・。

・・・?

何故か道路の真ん中に12ロール入りのトイレットペーパーが屹立しているではありませんか。
・・・意味不明だ。

う~ん、そんなことでもテンションが下がってしまうなんて。
自分でも気付かないくらい落ち込んでいたのかもしれませんね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。