スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここに「美」がある!

  • 2007/06/26(火) 02:50:19

こんにちは。
仕事は忙しいし、
絵は上手く描けないし、
ガムを噛むと歯が擦れあって「キュッキュッ」言うし、
洗濯をする時間は無いし、
出張から帰ってくると、買い置きしてある豆腐の賞味期限が1日だけ過ぎていて、「大丈夫だろ」と思い食べると見事にお腹を壊すし・・・。

このまま不満が溜まっていくと、僕は、僕は皆を食べちゃう!

という自分への恐怖に悩まされる毎日・・・。
皆ならどうしますか?

・・・そう、そんな時は


美を追求するしかないでしょう!


美とは何か?
なぁにぃ?女だぁ?

・・・。


それも、いいね。


しかし今日僕が言いたいのは、これです!


カキ氷用器



そう、ガラス製の食器です!

よく陶器の器を難しい顔でしげしげと眺めている老人を見ます。
「こういうのを好きになったら、もうおっさんだな。」
と思っていたのに、最近見事にガラス製品に対する感動を覚えた僕・・・。
見てください、この澄んだ輝き・・・。
猫の目のように変わる女性の心を表現したかのような、不規則でいて繊細な模様・・・。
不器用なまでに厚みある造形は、まるで壊れまいとする君の切ない心のよう・・・。

こんな器でカキ氷を食べたら、普段の1.5倍位美味しいに違いないと思いませんか!

早速購入し、かき氷器も2980円で買ってきました。
で、カキ氷を器に入れると・・・。

キラキラ・・・。

光を反射して、まるでそこは宝石箱の中のよう!


うっとり・・・。


大満足でした!
やっぱり綺麗なものは心を洗いますねぇ。
でも本当に綺麗なのは、「人が人を思いやる心」なんですよねぇ・・・。

上手くまとまりましたな!

と思っていたら、郵便受けに入っていた住民税の金額を見て愕然・・・!
と、とんでもない額だ・・・。
再び「ショボーン」であります(義務って痛いなぁ・・・)!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

綺麗なものをみて 綺麗だと感じるのは人間の正直な気持ちですから 年老いていようと若かろうといんですよv-410

美 は どこにいても目にするものだと思います。

そんな きーまんは最近銀行の待合の壁に展示されてる お年よりが描かれた 絵手紙に見入っております。立ち上がって顔を近づけ細かいところまでみてる怪しいきーまんです^^;

住民税ね~きーまん今年も分納で払ってまいりました^^;

  • 投稿者: きーまん
  • 2007/06/26(火) 09:01:48
  • [編集]

きーまんさんへ

きーまんさん、こんにちは。
確かに。
ガラス・・・、いや、ビードロに興味が湧いている自分を嫌いではありません。
綺麗なものは綺麗ですよね。

絵手紙ですか!いいものですねぇ。
心のこもった物は目を惹き付けます。

僕はスーパーにある「お客様の声」とそれに追記されてある「支配人の声」を読むのが好きです。
「美」は関係ないですけどね。v-411
「○○の店員がムカつく」
『申し訳ございません。教育を徹底いたします。』
等という記入に、
「おいおい、店員さんの言い分も聞いてやってくれよ!」
とか突っ込みを入れて(心の中で)楽しみます。

住民税・・・、思い出すと気が重くなります・・・。

  • 投稿者: もちを
  • 2007/06/26(火) 10:02:18
  • [編集]

美ですか・・・

カキ氷の器なかなか素敵やね。
もちを君がこれで食べてる姿を想像したら・・・

なんか裸の大将みたいなイメージが浮かぶ・・・

すんません。良い意味で癒し系ということで・・・

我々はいつまでも素直に美を受け止めたいもんですね。

  • 投稿者: ビコー
  • 2007/06/26(火) 12:33:36
  • [編集]

なつかし~w

私も昔、カキ氷機でカキ氷を作ってましたね~
コンデンスミルクが大好きで、
これでもか!ってぐらいかけまくってた記憶が…w

よく食べていたのは小豆ミルク!

今回もちをさんは何味食べたんでしょ~’’?

  • 投稿者: 杜人
  • 2007/06/26(火) 22:02:15
  • [編集]

こんばんは。
涼しげな器ですね~。こういうの、ちょっと置いておくだけでセンスを感じます。
綺麗なものは綺麗!おじさんだろうとお兄さんだろうと、そう思うときは思うのです。
お気に入りで食べたかき氷は一段と美味しかったんでしょうね(^-^)
カルピスをかけるか、何もかけないで氷の山に噛み付くのが好きでした。
食べ続けると、舌が麻痺してきて上手くしゃべれなくなるのが面白かった覚えがあります。
そういえば、私も以前ガラスのぐい呑みを集めていたことがありました・・・。

  • 投稿者: さんな
  • 2007/06/27(水) 00:44:41
  • [編集]

ビコーさんへ

ビコーさん、こんにちは。
裸の大将!癒し系!
・・・その通りですな。

しかし夏はやっぱりカキ氷ですねぇ。
家の中でこんな幸せに出会えるなんて・・・。

良く考えるとまだ梅雨時期で、夏はこれからでした。
今年の夏はどうなってしまうんだ・・・。暑い!

  • 投稿者: もちを
  • 2007/06/27(水) 01:26:03
  • [編集]

杜人さんへ

杜人さん、こんにちは。
小豆ミルクですか!
うぅ、想像だけで口の中に上品な甘さが広がりますね!

最初に使ったのは「レモン酢」でした・・・。
甘くはないけど、とても美味しいですよ。

カキ氷用の蜜って、あんまり美味しくないと思いませんか???

  • 投稿者: もちを
  • 2007/06/27(水) 01:29:40
  • [編集]

さんなさんへ

さんなさん、こんにちは。
これ、「津軽びいどろ」っていうブランド(?)らしいです。
値段は2000円ちょっとだったんですよ。
高いメーカーのものだと、コップで2万円とか平気でするんです。
でも、やっぱり高い物は高いだけあって美しいんですよねぇ・・・。
僕のような熊男が小さなコップを熱心に見る様は、傍から見たらやっぱり異様だと思います・・・!

カキ氷には「レモン酢」や「カルピス」をかけて食べますよ。
カルピスは最高です!さんなさんや皆さんにもご馳走したいです!v-271

  • 投稿者: もちを
  • 2007/06/27(水) 01:36:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。