スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙な一日

  • 2008/10/30(木) 22:45:24

091030ぷくを

こんにちは。
仕事が落ち着いて、初めての休日です。(代休取りました)

3cmほどに成長した、ミドリフグの「ぷくを」。
水槽の水換えをして・・・、そろそろかな?

「○川急便で~す。」

そうです。新たに「ヤドカリ」3匹と「ミナミヌマエビ」を10匹注文していたのです。
フグはエビを食べてしまう事もあるようですが・・・。
「インドマミズフグ」の「のら」がきた時も大人しかったぷくをだから、大丈夫かな・・・。

箱を開けると、え?これがヤドカリ?
現在水槽の中に1ヶ月程前に購入したお掃除戦隊ヤドカリ組が3匹居るのですが、1cmにも満たない小さなヤドカリ達なのです。
今度も同じくらいかな?と思ったら・・・。

前のの倍以上大きい!
体積で言うと6倍くらいあります。

バンブルビーゴビー(黄色と黒の縞模様のハゼ、2cmくらい)が襲われないかな・・・?

異様に元気で、アクティブに動き回ってるので、ちょっと不気味に見えます。

そしてやって来たミナミヌマエビは小さくてかわいいエビでした。
10匹のはずが、おまけでしょうか?12匹も入っています。
このエビは底のコケを食べてくれるので、水槽が綺麗になるのです。

いざ、水槽に投入!

・・・。

その時、僕は食物連鎖の非情な現実を知ってしまったのです。

あの臆病で大人しいぷくをが・・・。

獰猛な猛禽類のような勢いでエビに襲い掛かり、生きたままに踊り食い祭り開催です・・・。
エビは襲われているにも関わらず、ツマツマとコケを取っています。

「逃げろ!逃げるんだ~っ!!」

インドマミズフグの「のら」も嬉々としてエビを襲っています。
あ、あの新参者のヤドカリまでエビを襲っている!!

もぅ、水槽の中は阿鼻叫喚の地獄絵図と化してしまいました。

結局ミナミヌマエビはほぼ壊滅・・・。
2匹が残るのみとなってしまいました。

危ないかもしれない。食べられるかもしれない。
分かっていながら・・・、僕は自分の「水槽を綺麗にしたい」というわがままを通す為、敢えて危険に目をつぶり、そして結果多くのエビを死なせてしまいました。

愚かな人間の見本です。

生きていれば同様の事は日常生活の中に溢れています。
欲のために本質を見誤る。
忌み嫌うパターンに陥ってしまった事に、自分に対してガッカリしてしまいました・・・。


生き残ったエビを救うため、隠れ家を買いに行く途中で・・・。

・・・?

何故か道路の真ん中に12ロール入りのトイレットペーパーが屹立しているではありませんか。
・・・意味不明だ。

う~ん、そんなことでもテンションが下がってしまうなんて。
自分でも気付かないくらい落ち込んでいたのかもしれませんね。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ぷくをクン、なんか模様も変わりました?
ふぐらしくなりましたねー

やっぱり 『皆仲良く』 はムリなんですね(^-^;
一匹だと大人しいと思い込んでしまい 本性見たらビックリしますよね?
うちの亡きベタオクンも 野獣と化した時はホント 同じコだとは思えない変わりようでしたから。。。w

  • 投稿者: ゆゆ
  • 2008/10/31(金) 08:23:04
  • [編集]

ゆゆ♪さんへ

ゆゆ♪、こんにちは。
地球は回り、人は変わる。と言いますが、ぷくをもこうして見ると大きくなっています。
本人は一人前になったと勘違いしているようです。
まだまだ青いのに・・・。

ゆゆ♪んチのベタオ君の話を聞いていたのに、油断してしまいました。
あんなにフワフワしているベタなのに、戦う様子は凄いみたいですね!

いやぁ、ぷくをのみならず僕もまだまだものを知らない青二才です・・・。
大自然の摂理の前では、僕の存在などバクテリアみたいなもんなんですねぇ・・・。v-394

  • 投稿者: もちを
  • 2008/10/31(金) 17:42:45
  • [編集]

こんにちは。
オマケフグだったのに、ぷくをは幸せになりましたね。

見かけは可愛らしくても、野生を知らないはずのペットが一瞬見せる本能っていうか
本当の姿って、怖いようで誇らしくあります。
それにしても、エビをめぐる阿鼻叫喚地獄絵図はすごかったんでしょうね(^ ^ゞ

ところでこの写真。
水のもやもやがと青い色がなんだかとても綺麗です!

  • 投稿者: さんな
  • 2008/11/01(土) 12:21:03
  • [編集]

さんなさんへ

さんなさん、こんにちは。
強い者には弱く、弱い者には強い、僕にそっくりな嫌な奴に成長しつつあるぷくをです。

エビの事件はショックでしたが・・・、生き物を飼うという事はその全てに責任を持つという事なのだと・・・、改めて実感しました。
景品だったぷくをが我が家に来てくれたおかげで、以前は考えなかった事も沢山考えるようになりました。
これからも大事に飼っていきたいと思います。

あ!この青いのは・・・。
「バックスクリーン」といって、海の中をイメージした背景シートを貼り付けているんですよ!
明かりも青と白のLEDライト(高いんです、これが・・・)を使っているので、水槽の中は深い海のイメージになってます!

  • 投稿者: もちを
  • 2008/11/02(日) 23:55:37
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。