スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南淡路遠征

  • 2009/03/09(月) 01:43:06

こんにちは。
忙しい毎日を送っています。
が、それなりに生き抜きも必要だろう、という事で、淡路島にぶらり旅です。

デジカメを忘れたので携帯電話でパチリ。
画質は良くありませんが、淡路SAから見た明石大橋です。

awaji sa

この後水仙境という所に行き、「おのころランド」に行く予定です。

ところが水仙境であんな恐ろしい思いをする事になろうとは・・・!

かなりくねった道を運転する事1時間強、辿り着いた水仙境に水仙は殆ど咲いていません。
もう時期が遅かったようです。

入り口で入園料を払うとき、くたびれたおじいさんが水仙饅頭を一個くれたのはそのお詫びかもしれません。

水仙の咲いていない急な斜面を降りていくと・・・。

suisen1

現れた、怪しげな建物・・・。
失礼ながら、廃墟直前の建造物に明らかな素人のペインティング。

訝しい思いで更に近づくと・・・。

suisen2

怪しさは一気にコンディションレッド発令レベルに上昇です!
パラダイスという文字が色濃く昭和を感じさせます。

恐る恐る近づくと、中のおっちゃんが「入場券は!」と脅迫するような勢いで聞いてくるので、
「すみません、車の中に忘れました・・・。」と答えると、
「いいよ、いいよ。さぁ入って!」と気安い感じです。

・・・うぅ、なんでどうでもいいなら入場券の提示を求められたのか・・・。

この世のパラダイスという中に入ってみると・・・。

suisen3

ズドーンッ!

あぁっ!どこかで見たカタチっ!

他にも疑いようもなく昭和時代の「ポルノ写真」というべき写真が多数展示され、
また、性に関する様々な「資料」が展示されていました・・・。

しかもあれもこれも必ず「昭和」を思わせる古さ・・・。

水仙でも見て心癒されようと画策していた僕は、思わぬエロエロ攻撃に気分を害されてしまいました・・・。

これは・・・、僕の求めるエロではない・・・!

エロにはエロの美学があるのです。

という訳で、「おのころ」に行く予定を取りやめ、戻ることにしました。
本当なら罵詈雑言を浴びせたいくらい嫌な気分になっていたのですが、そこの従業員は皆一様に70歳位の老人で、男性も女性も疲れ果てたような、元気のない表情で店番をしていました。

お年寄りが食べるために必死で考え生み出したものかもしれない・・・。
と思うと、文句をいう気にはなれなかったです。

こういった所に自分が仕事をしながら勉強しているノウハウを提供し、商売が出来るようにお手伝いできる仕事(コンサルティング?)ができたらなぁ、と思う旅になりました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2012/11/21(水) 02:38:45

この記事に対するコメント

なんてミスマッチな。。。w

人間 行き着くところは結局ソレだと
おじーちゃんおばーちゃんは伝えているんでしょうか
人生最後?の仕事がソレとは 奥が深いような 浅いような。。。

にしても水仙との関連性はどこに?
水仙→水洗→ソレ って発想なら ビックリです 

  • 投稿者: ゆゆ
  • 2009/03/09(月) 09:11:31
  • [編集]

∑( ̄◇ ̄lll

久々の更新だ~、とおもって見にきたらっ!
まさかこのようなご立派…、もといすごい?ものを見ることになるとは…
さすがもちをさんです(´ω`)
しかし水仙の"す"の字もありませんね~w

  • 投稿者: 杜人
  • 2009/03/09(月) 12:48:01
  • [編集]

どんなパラダイスなんだ・・・
家族で来たら、大人が説明に困るじゃありませんか!
初デートでうっかり通りかかってしまったら、女子としてはどんなリアクションをすれば可愛らしく見えるのか困るじゃありませんか!

確か、静岡の伊豆だか熱海だかにも「秘宝館」っていうまったく同じ香りがするものが存在します。そしてそれは結構有名(^ ^ゞ
こういうのってわりとどこにでもあるのかしら。。。

せっかくキレイな景色でリフレッシュできるはずだったのに、とんでもない遠足になっちゃったんですね。

  • 投稿者: さんな
  • 2009/03/09(月) 13:03:35
  • [編集]

ゆゆ♪さんへ

ゆゆ♪、こんにちは。
山の中で商売していくには、性に関するものか山賊しかないのかもしれません。
でも、なんか他になかったのかなぁ・・・。

時期が早ければ水仙が咲き乱れているのだそうです。
できればそちらを見たかったです・・・。

  • 投稿者: もちを
  • 2009/03/10(火) 01:16:46
  • [編集]

杜人さんへ

杜人さん、こんにちは。
もぅ、ホントにすみません。まことにすみません。
この人類最後のパラダイスを皆さんに伝えなければ、と・・・。

水仙の球根を70歳位のおばあちゃんが寂しい廃墟の中で売ってました。
うぅ、心が痛くなるだけの寂しい光景です。

  • 投稿者: もちを
  • 2009/03/10(火) 01:19:40
  • [編集]

さんなさんへ

さんなさん、こんにちは。
駐車場に車を停めた時、パラダイスから舞い戻ったのであろう初々しいカップルの表情が強張っていた事にもっと着目すべきでした・・・!!

中には結構熱心に見入っている中年の女性も居られ、まぁ、それはそれなりにアリなのかなぁ?と疑問に思いました。

静岡の秘宝館の方が、ネーミングにまだなんとなく品がある気もしますね!

水仙は残念だったのですが、南淡路の海はそれは綺麗な海でしたよ!
湘南のような荒々しさは無いですが、瀬戸内海の静けさは風情があります。

  • 投稿者: もちを
  • 2009/03/10(火) 01:25:23
  • [編集]

麻衣子さんへ

初めてのときは熟練者をお勧めします。
そして僕は熟練者です。

おわり

  • 投稿者: もちを
  • 2009/03/10(火) 01:26:44
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2011/12/07(水) 07:32:39
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2012/10/24(水) 18:55:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。